\ ヤマハ バイクレンタルの安心ポイント /

安心してご利用頂ける
補償制度

レンタル車両は全車任意保険に加入しています。さらにロードサービスも付帯していますので安心してご利用いただけます。
ロードサービスは126cc以上に限る

全車ETC標準装備

レンタル車両は全車ETCを標準装備しています(125cc以下を除く)。また、その他ツーリングに便利なオプションを装備していますので快適なツーリングをお楽しみいただけます。

メンテナンス

ヤマハ バイクレンタル加盟店は全店ヤマハが認定したエリアサービスショップです。高い技術と、充実した設備で車両の維持管理を行なっています。

HOME | ガイド | バイクレンタル

レンタルできるバイク

クリックすると、ヤマハバイクレンタル専用ページが開きます。

MT-07 2017

排気量:688cm3
シート高:805mm


4時間11,600円
8時間12,800円
24時間15,900円

 
空き状況を見る

MT-03 2016

排気量:320cm3
シート高:780mm


4時間9,300円
8時間10,300円
24時間12,800円

 
空き状況を見る

SEROW250 2018

SEROW250 2018

排気量:249cm3
シート高:830mm


4時間9,300円
8時間10,300円
24時間12,800円

 
空き状況を見る

YZF-R25 2017

YZF-R25 2017

排気量:249cm3
シート高:780mm


4時間9,300円
8時間10,300円
24時間12,800円

 
空き状況を見る

トリシティ125 2016

TRICITY125 2016

排気量:124cm3
シート高:780mm


4時間3,400円
8時間5,000円
24時間6,200円

 
空き状況を見る
 

 事前にこちらの動画をご覧ください。
内容をご理解いただいた上でご来店されますと、貸出し手続きがよりスムーズになります。

 


お知らせ
『 目指せ!本州最北端 』青森県お奨めツーリングスポットの紹介《尻屋崎 編》

 こんにちは! YSP青森 店長の成田です。
ヤマハバイクレンタルを当店でも4月からスタートし、GW中でも市内の方はじめ遠くは九州福岡から青森県にお越しになり、バイクレンタルで東北を楽しむライダー様が増えてきています。
第一回目のお知らせは、先日 自店ツーリングで行った『尻屋崎』の紹介です。
自店のある青森市から2時間(片道120Km)青森県の最東端にある岬です。
そこには寒立馬というとても大きな馬が放牧されてます。
天気が良ければ北海道も見えます。
バイクレンタル8時間利用でしたら、本州最北端大間崎経由も可能です。
市街に出れば信号も少なく、下北縦貫道や広域農道など、とても走りやすい道が青森県内には沢山あります。
尻屋崎の周りには隠れ家的な定食屋さんもあり、お奨めはウニ・イカ丼です!自分は食を求めてツーリングする事が多いので、これからもちょくちょく更新させていただきます。

更新日:2019年6月6日
青森県地図
寒立馬
生いか、うに丼

お知らせ
『目指せ!本州最北端』青森県お奨めツーリングスポットの紹介《十和田湖 編》

こんにちは! YSP青森 店長の成田です。
今回ご紹介のツーリングスポットは『十和田湖』です。県南にある十和田湖は、湖を半分にして青森県と秋田県の県境になってる湖です。
当店のある青森市から国道103号線を走り、八甲田山を過ぎ、毎冬ニュースでも積雪が注目される酸ヶ湯温泉を通過し、更に103号線を進めば、今度は渓流で有名な『奥入瀬渓流』へ。
奥入瀬渓流を真横にバイクで走り進めば、山々に囲まれてる大きな湖『十和田湖』がドカーン!!と突然現れます。
休屋と言って食事処始め遊覧船もあります。
ここで楽しんでUターンもありですが、ここから店長のお奨めルートへ・・・
103号線で時計廻りに十和田湖を約半周し、そのまま道なりに秋田県小坂町に続く『発荷峠~樹海ライン』へ。
道幅も広く路面も綺麗な峠道を進めば、滝を見ながらゆったりと休憩でる道の駅『こさか七滝』で休憩。
そこからバイクで走って10分、秘密のケンミンSHOWでも紹介された定食屋『奈良岡屋』さんがあります。
小坂名物『かつラーメン』はじめ、『生姜焼き定食』などボリュームもありライダーの腹を十分満たしてくれます。
そこから青森方面へ国道282を北上し小坂峠を抜けて国道7号線に合流し青森方面へ進めば、道の駅『碇ヶ関』で休憩して、食後のソフトクリームタイム♪
その後桜の名所弘前市を通り浪岡の道の駅『アップルヒル』で再び休憩。
ここの道の駅はご当地の名店のアンテナショップが数多く出店していて色々楽しめます。
そして帰路の青森市へ・・・
今回はレンタルバイクのTRICITY125で朝9時30分自店出発して、帰宅時間は16時00分。休憩回数昼食含む6回の走行距離196Km。
スタンドで最後給油をしたら4.76L(税込700円)! なんと41Km/Lの好成績を出してくれました。
当店レンタルバイク最小排気量のTRICITY125でも青森・秋田を8時間以内で十分満喫できるツーリングルートです。是非参考にしてみて下さい。
もっと詳細を知りたい方は、ご来店の際、 店長までどうぞ、詳しくお伝えしますよ。
次のツーリングスポットのご紹介もお楽しみに!
 

更新日:2019年6月20日
towada1
 
 
towada2
 
 
towada3